FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  羊の丸焼きも出ての大宴会が催された

羊の丸焼きも出ての大宴会が催された

新疆ウイグル自治区政府にボクたちは、温かく迎えられた。

当時、確か9人いるという副知事のうち3人が対応に現れた。

自治区政府の科学院の院長をはじめとして数人の科学院職員も会合に参加した。
科学院のメンバーは全員が漢民族だった。
彼等は、ハナス湖には確かに大紅魚がいるのだと断言した。

科学院の院長と云えば、政府の文部大臣に相当する人物である。
その彼から確かなお墨付きを貰いボクたちは、ホッと安堵の胸をなでおろしたものだ。

そして、話し合いの後、取材の許可も下りることに決まった。

その夜は盛大な宴会が開かれた。
遠く日本からの珍客のために大勢の人たちが集まった。
羊の丸焼きも登場し、来賓のボクがはじめにその耳を切って宴会はスタートしたのだった。


   「大紅魚 国境越えて 縁結び」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR