FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  10メートルを越す大魚の卵はどれほどの大きさなのか

10メートルを越す大魚の卵はどれほどの大きさなのか

中国政府との交渉については、王老人が順調に話を進めてくれていた。

一方、問題は、大紅魚である。馬を食べるほどの大きな魚である。
獰猛だろうし、危険はないのか。
また、どのように撮影し、捕獲するのかについて連日検討が続いた。

アマゾンの大魚に詳しい専門家や親しいカメラ撮影会社のスタッフたちを交え、日夜、熱っぽく検討を続けた。

10メートルを越す大魚を釣り上げるのにはどんな仕掛けが必要なのか。
果たして生け捕りはできるのか。
その魚の卵はどれほどの大きさがあるのか。

問題は山積していたが、誰もこの計画が、不可能ではないのか、等と不安や疑問も投げかける者は一人としていなかった。

この計画を実現する方法を何が何でも見つけようと、全員がただそれだけに夢中になっていた。


            「額寄せ 大のおとなが 夢を追う」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR