FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  信頼できる名ディレクターの企画

信頼できる名ディレクターの企画

馬を食べる大紅魚の新聞の切り抜きをもって来たのは、日野成道だった。

彼は、日本テレビのドキュメンタリーの基礎を築いた牛山純一さんの元で「すばらしい世界旅行」や「ノンフィクションアワー」などの番組でディレクターとして活躍した才気あふれるドキュメンタリストだった。

日本テレビに在職した20数年のうち半分以上の期間をアフリカのケニアで動物の取材を行ってきた動物生態の専門家でもあった。
東宝でアフリカ象の劇場用映画も監督している。

ボクよりも2歳年長だったが、彼も会社設立メンバーとして参加していた。

ボクは、そんな彼を尊敬していたし、信頼していた。

その彼が提案したこの企画はいけると確信した。


   「百万の 味方を得たり 大紅魚」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR