FC2ブログ
ホーム   »  テレビ  »  

まったく自慢にはならないが、失敗談には事欠かない。

そう云えば、先日、NHKスペシャル シリーズ日本新生「国際人がニッポンを救う」が放送された。

この番組にわが社の若手ディレクター蜂谷菜穂が制作スタッフの一員として参加させてもらったこともあり、チカラを入れて視聴した。

その番組の中で、今、若いひとたちが、失敗を恐れるあまり冒険心に欠け、その行動が内向きになっているのではないか、との話が取り上げられていた。

誰も失敗はしたくないし、初めから失敗しようなどとは思ってはいない。
それでも必ず失敗はする。ただ、やり直しのきく若いうちの失敗は場合によっては栄養になる。

IPS細胞の研究でノーベル賞を受賞した山中教授の場合も、失敗と挫折の末の成果だった。

要は覚悟がすべてのカギだが、言うは易く行うは難し、である。

しかし、してはならない失敗もある。


     「失敗を 得意になって 話す馬鹿」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR