FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  味を変える不思議な術の正体

味を変える不思議な術の正体

味を変えるという不思議な術を使った同級生は、西川勝と云い、生まれ故郷の堺市で、神社や寺などの建築を請け負う仕事を親から引き継いで営んでいた。

彼は、ある日、同業者との会合で、仲間の一人の肩を何気なくポンと叩いた。
すると、その男は、ずっと悩んでいた肩コリが、治って驚いた、というのだった。

これが、きっかけで、西川勝は、自分のそんな能力に気が付き、それを知った人たちが、治療に訪れるようになったと云う。

本業の建築業の合間に、そんな人たちの面倒を好意でみている、と彼は人の良さそうな顔でボクに打ち明けた。

それ以来、彼は、年に一、二度訪ねて来ては、酒の席で、味を変える妖術を披露しては、みんなを楽しませるようになった。

後になって、味を変えるという一見不思議な術も、実は気功法のひとつの例であることをボクは知ったのである。


     「妖術の 正体みたり 気功術」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR