FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  占いの塩の力の不思議

占いの塩の力の不思議

ある日、以前に書いた戦場カメラマン馬渕直城の母親が心臓の手術をした、と聞き、ボクはその無事を祈り、四日市のカミサマ和田さんを訪ねた。

早速、塩を使ってのまじないをしてもらう。

二つ折りにして開いた半紙に塩が作った紋様はなにやら四角い形をしていて、その一角に苦労して神社から採って来た榊の葉があった。

「三階建の病院の三階のこの病室にいるわ」と和田さんは、榊の葉がのっている塩の場所を指差した。

塩の紋様は、たしかに三階建の建物に見えた。

和田さんはもう一度半紙を二つにたたみ、開いた。

そして、それをじっと見ながら「大丈夫や。この人は助かるわ」

ボクは、馬渕の母親が心臓の手術をしたと聞いただけで、どの程度の重さなのか病状については全く知らなかった。

「大丈夫ですか」とボクが重ねて聞くと「安心していいよ。この人はまだまだ大丈夫や」と云う。

和田さんは、その塩の入った半紙をていねいに小さく折りたたみ、「これを、患者さんのベッドの背中のあたりに退院するまで入れておきなさい」とボクに手渡した。


         「占いの 葉っぱにのせる 人生も」

にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR