FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  カミサマも色男には弱かった

カミサマも色男には弱かった

サイババを中心としたインドの神々の番組は無事に放送することができた。

隠し撮りという、普通はあまり褒められない手法を使っての取材ではあったが、何しろ相手は世界に冠たる妖術使いなのだから、隠し撮りを見破ることが出来ない方が悪いのだよ、とボクはうそぶいたものだ。

一方、ボクたちの取材に散々圧力を掛けてきた某局のゴールデンの生放送は、放送終了までサイババが現れず失敗に終わった。

ボクたちは本当にラッキーだった。

日本のテレビでサイババのインタビューを成功させたのは、この番組だけだったと思う。

それにしても、なぜ、サイババが我々の取材に応じてくれたのかは、未だに謎のままである。

ただ、スタッフたちの間では、サイババは男色家で、別所哲也が気に入ったのではないかというのが結論である。

まさにゲスの勘ぐりの最たるものだが、さすがのカミサマも良い男には弱いという落とし穴にはまったところが、いかにも人間らしくてうれしい。


              「色男 カミサマまでも たぶらかし」>


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。






関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR