FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  妖術を使う偉大なる思想家

妖術を使う偉大なる思想家

サイババはインドでは、空中から物質を取り出すなどの、物質化現象を行うことができる聖者として知られている。

たしかに、空中から指輪を取り出したり、手の平から聖なる灰を出したりもする。

しかし、改めて云うまでもなく、それはウソに決まっている。

もしそんなことが可能ならば、科学的には、車は走れないだろうし、飛行機だって飛べない理屈になるに違いない。

人々を驚かせ、自分に目を向かせるための妖術である。

これはどのカミサマにも共通する手法の一種だ。

ただ、たしかに、ボクの祖母がそうであったように、その真相は分からないが、人に勝る能力の持ち主であったことは疑いない。

そして、それなりの思想家だったのだろう。

ただ、取材スタッフの一人は、サイババの居間のソファーの隅にいくつもの指輪が隠されているのを目撃もしている。

手品を使わなくとも、サイババならば、思想家として十分に生きて行けた筈なのだが、人というのは不思議なものだ。インドという風土が生み出した天才なのだろう。

ちなみに、別所哲也がサイババからもらった指輪を見せてもらったが、普通のオモチャだった。


     「欲深く なければカミに なれぬとは」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR