FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  億万長者になり損ねた理由

億万長者になり損ねた理由

突然、頭にひらめいた数字で競馬を当てた直後、そう言えば、和田さんが、宝くじを買えとも言っていたことを思い出した。

そこで急いで、宝くじ売り場を探しまわったが、どうやら発売が締め切られていたようで、どこに行っても買えなかった。

翌年早々、また和田さんを訪ねる機会があった。

「競馬はとれたか?」と彼女は笑いながら云った。「お陰さまでとれたよ」と答えると「宝くじは?」と重ねて聞く。

「宝くじは買えなかったよ」と云うと「それは惜しいことをしたねぇ」と残念がった。

「今からじゃダメかなあ」とボクが未練がましく聞くと「あかん、あかん、今からじゃ遅すぎる」。

このあたりの因果関係については、いまだに理解不能である。


   「欲かけば たしなめるカミ 軽やかに」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR