FC2ブログ
ホーム   »  赤坂  »  ボクたちの会社のある界隈はリトルソウルと呼ばれていた

ボクたちの会社のある界隈はリトルソウルと呼ばれていた

ボクたちの会社は、東京は赤坂の中でも、もっとも素晴らしい環境にある。

観光名所赤坂サカスの巨大ビルのすぐ足もとにある100メートル足らずのその通りは、明るいうちはさほどでもないが、街にネオンが灯る頃ともなれば、周りからは日本語が消える。

韓国語が飛び交う異郷の街へと変貌するのだ。

昼間にはそれほど目立たなかったハングル文字の看板が輝きを取りもどし、これでもかと勢いづく。

林立する韓国バー、韓国料理店、韓国物産店にはさまれるように中華料理店が負けじと明かりを放つ。そんな中に日本のお店もちょっと遠慮がちにたたずんでいる。

かつてこの地はリトルソウルと呼ばれていた。

多くの在日韓国・朝鮮人たちが居住し、ひとつの村をつくっていた。教祖的占い師もいたりして、彼らの日常の暮らしが息づいていた場所である。

 「楽しきは ヤックカン通りの 異名かな」        

(注 ヤックカンはヤクザと韓国の意 差別的なひびきあり)




にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR