FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  長順さんの危惧されていたことが実際に起きた

長順さんの危惧されていたことが実際に起きた

一酸化炭素中毒の事故に会ってしばらくして、ボクは長順さんのもとを訪れた。

長順さんは、ボクの顔を見るなり、あれ、死相が消えている、と言われた。

前の時と違って晴れ晴れとした顔をされている。

ボクは、実は、と一酸化炭素中毒の事故の顛末を話すと、そんなことがありましたか、とただ一言云われ、ところで、馬渕さんは?と尋ねられた。

元気にしていますよ、今、ミャンマーの潜入取材に出ています、と答えると、そうですか、馬渕さんが心配です、と顔を曇らせた。

そして、それから間もなく、長順さんの危惧されていたことが実際に起きたのである。


  「死相消え 昨日と変わらぬ 今日があり」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR