FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  間違いなくボクは一度死んだ

間違いなくボクは一度死んだ

一酸化炭素中毒からの蘇生後、初めてボクが眼にしたヘルメットは救急隊員のものだった。

ボクたちは救急車で日赤病院に運び込まれ、明け方まで酸素吸入を受け家に帰された。

翌日の各新聞には三段抜きで大きくこの事故が報道されていた。

「グルメが招いた事故」との意味の、時代を反映した皮肉な見出しだった。

帰宅後、薬局で家庭用の酸素吸入器を買い求め、その日の夕方から酸素吸入をしながら仲間と徹夜で麻雀を打った。

お陰さまで、特別の後遺症もなく、いまもまだ生かせてもらっている。

しかし、間違いなく、ボクは一度死んだ。

ちなみに、その時麻雀をした仲間のうち2人はすでにこの世にいない。


  「よみがえる あとの人生 おまけ付き」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR