FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  ショッピング番組が経営を支えている

ショッピング番組が経営を支えている

同じBS局でも、既存BS局とは別に発進した、後発のBS局もある。

その中には、映画専門局や競馬専門局もあるし、また、既存のBS局同様、総合チャンネルを目指すものもある。

一部専門局は別にして、それらのBS局もショッピング番組が、その経営を支えていることは変わりない。

ただ、大きな違いがあるのは、彼らは地上波のテレビ局を持っていないという点である。

つまり、親局を持たない、単独のテレビ局である。

詳しく調べた訳ではないが、恐らく、会社の構成員の形としては、営業の専門家が多く、編成や実際の番組制作スタッフは多くないのでは、と予想できる。


  「斜陽とは 言えどテレビは 花盛り」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR