FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  何のために、誰のためにテレビ企業は存在しているのか

何のために、誰のためにテレビ企業は存在しているのか

テレビとネットの融合が前提であるにしても、今のままの形で進んでいけば、テレビの未来は決して平坦ではないだろう。

ハードや技術面ではどんどん新しい開発がなされて行くし、メディアの多様性やその可能性は、さらに広がり、進化していく。

その中で、テレビがどのように競争に勝ち残り、リーダーシップを発揮していくかは大切なことである。

しかし、その土台となるのは企業存在の理念である。

何のために、誰のために、テレビ企業が存在しているのか、をもう一度、初心に立ち返り見つめ直す必要があるのではないかと思う。


  「言わぬのが 花というだろ 命とり」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR