FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  ハリーポッターの世界

ハリーポッターの世界

映像世界の技術の進み方には眼をまわしているが、ARなどはそのひとつだ。

拡張現実とか人工現実感などと訳されているが、先日、実際に目にしてまるでハリーポッターみたいだね、と思わず声に出した。

すでにご存じの方も多いとは思うが、写真や物、風景や看板、新聞記事などをiphoneにかざすと、それらの写真などが動き出し、あらかじめセッティングされていたさまざまな情報が文字や動画等になって現れる。

たとえば、名刺をiphoneにかざすと、その名刺からその会社や本人の情報がiphoneを通じて流されるというものだ。

コーヒーのチェーン店などですでに実用化されているらしいが、今後、ソフト制作の上でも視野にいれる必要がありそうだ。


     「面白き 時代の波を 座して視る」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR