FC2ブログ
ホーム   »  テレビ  »  「エリートでなければならない」と考えている

「エリートでなければならない」と考えている

誤解を承知であえて言えば、「ボクたちはエリートなのだ」と制作スタッフに言っている。

というより「エリートでなければならない」と考えている。

1日は24時間しかないわけで、ボクたちの企画がその中の限られた放送の枠を30分、1時間、またある場合は2時間もの時間を占有できることになるからだ。

「貧しさと 共に歩もう エリートだ」 


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR