FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  昔はトイレから不平不満が始まった

昔はトイレから不平不満が始まった

新入社員の中でひとり、誰に言われた訳でもなく、黙々とスタッフのごみ箱のゴミを片付けている者がいた。

ところで、ゴミの片付けや掃除は誰がやるのか、というのはいわば永遠の課題のひとつである。

ゴミ当番を作ったりしたが、うまくいかない。

現在は割り切ってもらって、業務で担当することにしている。

今はトイレ掃除のおばさんがいて助かっているが、昔は、トイレから不平不満が始まったものだ。

こういう、小さなことが、結構やっかいなのだ。

この新入社員に社長賞を出した。ところが、不思議なことに、それ以来、彼はゴミの片付けをしなくなってしまった。

急に恥ずかしくなったのだろうか。

まことに、人の心は難しい。


「掃除しに 会社に来たのじゃ ないけれど」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR