FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  メディアミックスのもっとも単純な形

メディアミックスのもっとも単純な形

メディアミックスは映画やアニメ、芸能の分野では当たり前に行われている。

イベントと映像の組み合わせなども多い。ネットの進展で、その形もさらに多様で異質な広がりをみせている。

メディアミックスという言葉もすでに古びた感がある。

しかし、日本近代化遺産のケースはメディアミックスのもっとも単純な形とは言え、ドキュメンタリー系の世界では、出資し合ってのこの形は結構少ないのではないかと思う。少なくとも、当時は珍しいケースだった。

BSフジも紀伊國屋書店もこういった仕組みでの展開は初めてだったとのことで、次に続く企画を期待されてもいたのだが、先方の担当者が転勤したり、辞めたりして、何となく中休みの状態になっている。

また仕切り直しての仕組み作りになる訳だが、企画を考えだして、もう一度チャレンジする価値はあると考えている。


  「気持ちだけ 先に行っては また戻り」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR