ホーム   »  オルタスジャパン
Category | オルタスジャパン

会社設立当時は就職という感覚はおそらくなかった

今の若い人たちは、机も揃わず、ゴザで企画会議をするような、そんな会社をどのように感じるだろうか。

就職の面接をゴザに座ってやったとしたら、入社を希望する者が果たしているだろうか。

設立当初は正式な入社試験などというものはやらなかった。

というより、とてもそんな甲斐性のあるはずもなかった。

知り合いの紹介とか縁故とかでスタッフが集まった。

だから参集してくる人たちにも、当時は就職という感覚はおそらく無かったのだと思う。


  「ゴザ会議 いつの間にやら 宴会に」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

全員で世間知らずの夢の世界にいた

3月7日で会社設立24周年を迎えた。

会社設立は6人のメンバーでスタートした。

10坪ほどのマンションの一室に、当時は机も買えなくて床にゴザを敷き、そこで車座になって企画会議をしていた。

企画の内容はそんな貧乏所帯に相応しくない壮大なものばかりだった。

全員で世間知らずの夢の世界にいた。

しかし、今ではそんな会社設立当時を知る者はほとんどいなくなってしまった。


   「幻や 思わぬときに 顔を出し」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

ドキュメンタリーを志向する制作者集団である

ボクたちは主にドキュメンタリーというジャンルと言おうか手法で番組を作っている。

「どんな番組を制作しているのか」と問われる時には

「ドキュメンタリーおよびドキュメンタリー的なもの」を作っているプロダクションです、と答えることにしている。

実際にボクたちの会社のスタッフのほとんどがドキュメンタリー番組の制作を目指していることは事実である。

   「茶化しても 大マジメなり ドキュメント」

ドキュメンタリーの規定は何か、などという議論もあるにはあるが、それはまたの機会にゆずるとして、現実には情報番組もニュースの特集なども制作しているし、情報バラエティーやドキュメンタリードラマも作ってきた。

企業用ビデオなどもそれなりに器用に作っている。

その意味ではある程度の幅はあるが、しかしドキュメンタリー番組を第一に志向する制作者集団であることは間違いない。

したがって、ボクたちの企画とは、その内容の多くがドキュメンタリーやそれに近いジャンルということになる。

  「番組の 巾の狭さも 時により」

にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

困難に出会う度にオルタスという言葉を呪文のように唱える。

ボクたちの会社名オルタスジャパンのオルタスとは「起源、出発、始まり、誕生、上昇」などを表すラテン語である。

さらに「東方の」などとの意味もあり、会社設立にあたってこの「東方の」というのがボクは気に入って社名とした。

太陽は東から昇る。アジアの極東ジャパンから情報という光を発信する基地となろう。

オルタスジャパン。誠に恐れ多い社名ではあるが、志だけは確かだとの自信はある。

困難に出会う度にこのオルタスという言葉を呪文のように唱える。

初心を忘れるな。初心に立ち戻れ。そうすればどんなに苦しいことでも乗り切ることができる。オルタスはボクの原点であり、会社の原点でもある。

「オルタスの いわれ知らずの 社員いて」



にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。


プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR